ストリートナンパ、ネットナンパ、クラブナンパ、店員ナンパなどで彼女やセフレを作る方法を丁寧に解説しています。

ナンパで女性とセックスをするまでの4ステップの流れ

 
ナンパの流れのメイン
この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

「どうやったら女性と仲良くなって即や準即セックスができるんだろう」

と流れがわからずに、ナンパを始めたばかりの頃は悩むことだろうと思う。そこで、このページではナンパで出会った女性とセックスをするまでの基本的な流れを解説していくので参考にして欲しい。

ナンパで女性とセックスをするまでの基本的な流れ

ナンパで女性とセックスをするまでの基本的な流れは以下の4段階で説明できる。

【セックスまでの4段階】
ステップ1:女性に声を掛ける段階
ステップ2:デートの段階
ステップ3:テスト段階
ステップ4:ギラツキ段階

あくまでも、大まかな流れであって、女性に声を掛ける段階で、ステップ3のテスト段階を済ませて、直接ホテルに行って、出会って10分以内でエッチに発展するというケースもあったりする。(ナンパ用語で「弾丸即」と呼ばれる)

「即」という出会ったその日にセックスまで行くという過程は、このステップ1〜ステップ4までの流れをスムーズに移行できるナンパ師が達成できるということだ。

そして、いわゆる「即系」と呼ばれる女性は、この4ステップを上がっていくのが容易な女性な訳だ。それはステップ1〜ステップ4まで各過程を乗り越えていくハードルが低いからだろう。「警戒心が低い」「人間依存症」「貞操観念が低い」などの要素が影響しているからだと言える。

逆を言えば、どんな女性でもナンパ師側の魅力やコミュニケーション能力といったもの次第で「即」を達成することは可能だと言える。あくまでも、俺らが女性を楽しませたり、ドキドキさせたりできるかどうかが成功要因なのだ。全ては実力次第。あと、タイミングという「運」もあるけど(笑)

ステップ1:女性に声を掛ける段階

ナンパを成功させる第一歩はこの声を掛けるというアプローチの段階に掛かっている。ここが失敗すると、声を掛けた女性との未来は消える。この未来が消えるということは・・・

「その女性とセックスをすることも付き合って彼女にする可能性がゼロになる」

ということだ。だから、ジゴロパンダはこの声を掛けて「連れ出しをする」「番ゲをする」という声かけ段階での成功をナンパで最も重要視している。ここの段階での生まれる選択肢は3つだけだ。

【ナンパ声かけの3つの選択肢】
1:連れ出しに成功する
2:番ゲに成功する
3:関係が断って失敗

これらの結果が生まれる。ジゴロパンダも何度か経験があるが、声かけから公園などで青姦というのもありえなくもないが可能性は少ない例外なので、ここでは扱わない。そういうケースは相手女性が酔っているときに起こりやすい。

ここで連れ出せば、ナンパで声を掛けた当日に「ステップ2」へ移行し、番ゲの場合はLINEや電話で関係を温めてから「ステップ2」に進む。

ナンパの声かけの詳細は以下のページリンクを参考にして欲しい。

【声かけを成功させるためのノウハウページ】
ナンパの第一声で女の子から笑顔を引き出す3つのコツ
『ナンパで連れ出しを成功させるコツ』
『ナンパで連絡先をゲットする方法』

ステップ2:デートの段階

ナンパにおいて声を掛けて連れ出しをしてデートをする。もしくは、声掛けをして、連絡先をゲットし、後日にデートをするという段階だ。

デートの場所に関してはカフェ、カラオケ、居酒屋、BARなどそれぞれナンパ師と女性で相談して決めよう。デートの詳細に関しては『ナンパからのデート』を参考にして欲しい。

ナンパから女性に好印象を与えてセックスをしたり、彼氏候補に入るにはデートで女性との関係性を進めたり、あなたの魅力を伝えることが必要となる。デートの中で女性に伝えなくてはいけない要素は以下になる。

【デートで伝える4要素】
1:警戒心を解くこと
2:距離感を縮める
3:魅力を感じさせる
4:主導権を握る

これらをデートの中で感じさせることを意識していく。これらを感じさせることで、女性は異性として興味を持ってくれるようになる。

ナンパをしてきた男というネガティブなイメージを持っていたとしても、女性も全く興味のない相手とデートをしたりしない。女性も全くタイプでもなく、退屈な男に1秒でも時間を使いたくはないのだ。ナンパについて来るハードルの高さは女性により異なるが、少なからず女性は男を選んでいるものだ。

だから、上記の4要素を埋めることができれば、間違いなくセックスをするくらいの関係を結ぶことができる。そして、それから関係を進行させて、付き合ったりすることも可能だ。

あくまでも、セックスは女性との関係性を築くための一部分に過ぎない。だから、セックスに応じてくれるかどうかは、どれくらい仲良くなって、魅力を感じさせているかに掛かっている。

また、ナンパが本当に上手い男とは、この4つの要素をより短時間で埋めることができる男だろう。だから、多くの女性から愛されるのだ。ナンパで成功したいなら、この4つの要素を極めることに集中するのが良いだろう。

ステップ3:テスト段階

女性とさらに距離を縮めていくためには、先に進んで良いのかという好意をテストをしていく。女性をデートに誘ったり、キスやセックスに誘って断られる男性は、この段階を踏んでいないからだ。

女性がどれほどナンパ師側に興味を持っているのかを、誘う前に把握しておくからこそ、強気にも誘えるし、女性の気持ちにも配慮することが可能になる。あくまでも大切なのは「女性の気持ち」だ。その女性の気持ちがサインとなって表れる。

この女性の気持ちがナンパで成功するかどうかの最も重要なポイントになる。女性の気持ちを盛り上げて、楽しませて、俺らと仲良くしたいと思ってもらうからこそセックスにも応じてくれるのだ。

ギラツキとか、トーク術といったナンパテクニックとかだけでは女性を惚れさせることはできない。女性との信頼関係やポジティブな感情といった「女性側の心の動き」に敏感になることがナンパ成功の秘訣だ。この女性側の心の動きは

【女性の好意サイン】
1:言動
2:行動
3:態度や仕草

といったものに表面化してくる。このサインを読み取るのがテスト段階だ。サインの見極め方に関しては『女性の脈有りを見極める好意サイン』を参考にして欲しい。そして、このテスト段階次第で、

選択肢1:その日にホテルや自宅などでセックスに誘うか
選択肢2:解散して連絡や後日デートで関係を温め直すか

という2つの判断を迫られることになる。この選択肢の誤りで女性との関係が終わってしまうこともあるので、重要なターニングポイントとなる。

ターニングポイントとなる重要な箇所ではあるのだが、もっと本質的なことを言えば「女性から言い寄ってくるくらいの魅力を与え続ける」というのができればベストだ。

最高のデートをしてあげて、女性に「また会いたい」という気持ちを与え続ければ確実に女性との関係はセックス以上どころか、完全に惚れてもらうことが可能だ。

しかし・・・

ナンパ師とは「色んな女性を抱きたい」「色んな女性を知りたい」という欲望を持った男性だ。だから、効率化も必要になるので、勝率7割前後をテクニックで押し切るということで時間の短縮を狙うものだとジゴロパンダは思っている。

あくまでも、女性の好意を確認することは絶対に取り入れて欲しい。それがナンパの成功率も高めるし、女性の気持ちへの最低限の配慮だろう。

ステップ4:ギラツキ段階

女性の好意を見極めたら、次の段階は女性と肉体的に距離を縮めていく段階だ。ナンパ師用語でいう「ギラツキの段階」となる。女性に対してギラつきを入れていくには、

【3種類のギラツキ】
1:言葉によるギラツキ
2:肉体に対するギラツキ
3:雰囲気によるギラツキ

これら3つのギラツキを意識していくようにして欲しい。これらの具体的な方法に関しては『ナンパ師のギラつきテクニック』から学んで欲しい。

また重要なポイントは、「ステップ1〜3」の間で少しずつギラついておくのが、最短でセックスに持ち込むコツだ。ジゴロパンダは

「女性とのデートは前戯」

という考えを持っている。デートで女性を楽しませたり、喜ばせたり、イチャイチャをしていくことで気持ちを盛り上げていく。これは全て挿入までの前戯なのだ。だから、女性は即日エッチをオッケーしてくれる。

一般人からすれば、アホな考えだと思うかも知れないが、即日セックスをしたいナンパ師にとっては必要な考えになるだろう。

まとめ. ナンパの流れは恋愛の流れと同じ

ナンパと恋愛を別モノとして考えると泥沼に入りやすく、即系しか即ることができなくなってしまう。あくまでもナンパも恋愛も同じなのだ。

ナンパはただの女性との出会い方に過ぎない。女性と出会い、仲良くなり、魅力を感じ合い、セックスをし、気が合えば交際をする。その過程を短縮したものが即であり、準即なのだ。

ナンパ師になって女性との関係を結ぶことに成功をするということは・・・

今回のステップ1からステップ4を進展させていくには、一般の男性が3ヶ月、半年、1年と掛けるのを数時間で達成してしまうということだ。

「俺らの魅力やコミュニケーション能力を一般人よりも数段高くする」

という努力が必要になる。だから、「即」という結果にこだわらずに、ナンパで出会った女性とは地道に関係を進展させて3回目、4回目のデートでセックスするのも良いだろう。

気が合えば付き合えば良いし、気が合わなければ別れれば良い。ナンパ師の特権は「好きなだけ出会いを作れて、女性を選べる」というものなのだから。

ナンパの会話教材を
「完全無料」で配布中!!

ナンパで女性を口説く会話術の実録と
テクニックを解説した教材を無料プレゼント!

「女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法」

「あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法」

「狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術」

などを知ることが出来ます。


この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナンパの教科書 , 2016 All Rights Reserved.