ストリートナンパ、ネットナンパ、クラブナンパ、店員ナンパなどで彼女やセフレを作る方法を丁寧に解説しています。

街中ですれ違う美女をナンパしてお茶デートをする4つのトーク事例

アバター
WRITER
 
ナンパお茶のメイン
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

「お、セクシー!」
「めっちゃ美人やな。。」
「うお!可愛い!」

なんて、街を歩いていると性欲を感じさせる美女とすれ違い、トキメいている男性は多いはず。でも、次の瞬間、

「オレには一生あんな素敵な女性と関わりを持つことは出来ないんだろうな。。」

ってブルーに入ってしまう。そして、自分に自信をなくしてしまう。これでは人生が退屈になってしまいます。このページでは

「あなた好みの美女をナンパして一緒にお茶をする具体的なトークテクニック」

について話していきます。このページを読むことであなたは好きなだけ街中ですれ違う美女との出会いを掴むことができるのです。

0. ナンパでお茶連れ出しの動画バージョン

1. ナンパで美女とお茶する流れ

まずはナンパで美女とお茶する流れですが、普通の出会いと同じだと考えてください。

【ナンパでお茶をする流れ】
ステップ1:女性に声をかける
ステップ2:会話のキャッチボールをする
ステップ3:笑顔で雰囲気が和む
ステップ4:連れ出しを了承させるために押す

特にステップ4の連れ出しですが「番ゲではなく連れ出しを狙う」というのには理由があります。

1−1. ナンパで番ゲではなくお茶連れ出しが必要な理由

番ゲをいくらしても、それが死に番では意味がないわけです。

ちなみに、死に番とは、女性に連絡を教えてもらっても、連絡がつかずにデートに繋がらない、未読・既読スルーされるだけの電話番号やLINEの事。

それを、女性へのアポとか食いつきが強くてあなたに興味を持つような生き番にするために、連れ出しで魅力を伝えておく必要があります。

女性と人間関係もできないセックスもできない死に番を100個ゲットするよりも1個の生き番をゲットする方がはるかに価値があるんです。

私が番号をゲットする時も、15分でも20分でも連れ出ししてお茶して、それから番号を聞くようにしています。

もちろんタイプでない女性であれば、街中で番号を聞いて放流する選択も有りです。あなたが性的に興奮するルックスの女性に声をかけて仲良くなれるっていうことがナンパの最高の魅力ですので。

あなたにとってタイプの女性であるのなら絶対に生き番にした方がいいです。そのためにも連れ出しをするっていうことを意識してください。

それでは、最終的に「お茶くらいなら・・・」と美女と一緒にお茶をするための方法について具体的に話していきます。

2. ナンパでお茶連れ出しするための女性心理

ナンパは女性心理に基づいたコミュニケーション活動を行っていかなければ成功にはつながりません。

自分が好きなように話したり、趣味のファッションをしても、女性からしたら自己満足なオナニーです。女性ウケが良いトーク、ファッションをすることでナンパの成功率は高くなります。

毎日3〜5即を安定してできたり、毎日10個以上番ゲができたりするのは、女性心理に基づいたコミュニケーションを取っているからなのです。

なので、女性心理を把握しなければいけないのです。ここで大事になる女性心理として、

女性が内心OKでもナンパについてこないというケース

これが本当に非常に多いのです。この事実を知らなくてナンパで多くのセックスチャンスを逃している人がめちゃくちゃ多い。。。

そのために押さなければいけないんですが、その心理の背景にあるものを知らなければいけません。

ナンパお茶連れ出しの壁1. 危険性

まず第一に、

「危ない目に合うかもしれない(不安感)」

という女性の心理があります。どんな女性も「知らない人についていっちゃいけないよ」というのは幼稚園の頃から教わってきているわけです。

実際ナンパで色々な事件とかあるので、嫌な思いをするかもしれないとかいったネガティブな気持ちがあるのです。だから私たちは、女性の不安感とか警戒心とかをダウンさせるトークをしてあげる必要があります。

好きなだけ美女をゲットするナンパ師は、この女性心理を和らげるための見た目だったりトークだったりをしています。

ナンパお茶連れ出しの壁2. 軽い女じゃない!

「軽い女だと思われたくない(なめられたくない)」

という心理です。女性も男性と同じで「なめられてバカにされたくない」と思っています。特に、ナンパ師もゲット数をある程度積んでくると女性をバカにしてしまいがちです。

毎日色んな女の子と遊んだり、街中で声をかけて連れ出したりして毎日新しい女の子とヤってたりしていると女性を軽く見てしまうようになることがあります。例えば、10億円を持っている人が1万円を軽く見るのと同じような感覚です。

女性としては軽く扱われたくないっていう気持ちがあり、そこでナンパ師と女性とのギャップが発生しまうのです。

ナンパで声掛けをしていくと実際に軽い女の子と出会うことがありますが、その場合は即れるのに、一定基準を上回る女の子と出会った時にうまくいかないということが発生してしまう。

それは女性をなめて対応してしまうことによって「なめられてバカにされたくない」という女性心理が働き、女性に拒絶をされてしまっているのです。

「常に女性は大事に扱われたい、お姫様扱いされたい」

という心理があるのです。ディズニーが好きな女性が多いというのも、お姫様になりたいという心理からきているんです。「ありのままの私を受け入れて欲しい」っていう願望も、お姫様ならではですよね。

「なめられてバカにされたくない」という女性心理にこたえるためには「気づかい」「大事にしている」という態度を本当に細かい部分で常に見せていく必要があるんです。これは気持ちが態度や仕草、言動に自然と出てきます。

それはお股がガバガバなビッチな子でも一緒です。女性をなめた扱いをすることはナンパの成功率をガクンと下げてしまいます。自然と雑な扱いをしてしまうので注意が必要です。

だからといって、女性を持ち上げろっていうわけではありません。対等の立場だという気持ちで気遣いを行っていきます。例えるなら、年の離れた妹に接するようなイメージです。

3. ナンパで美女をお茶連れ出しするトーク術

この2つの女性心理、

「危ない目に合うかもしれない(不安感)」
「軽い女だと思われたくない(なめられたくない)」

という心理を理解した上で、「お茶してもいいかな・・」と思わせるためには、

「女性が納得する理由付けを与えてあげる」

必要があるのです。女性のネガティブな感情があってもお茶に応じていいと思わせる「納得する理由」があることで連れ出しに応じてくれます。

お茶とかカフェとかに行くにしても、「行く行く!」とかいう女の子はほとんどいません。連れ出しに応じてくれる95%の女性はグダグダと悩みます。理由付けトークをして、

「カフェくらいなら、フフン」

みたいな感じでついてくるんです。

ナンパお茶連れ出しトーク1. 場所指摘

だから、3分ぐらい会話のキャッチボールをして和んだ後、連れ出しを了承させるために押す段階で、

「わかる!わかる!いきなり声をかけてきた怪しい男と遊ばないよな(笑)でもそこのカフェぐらいなら大丈夫じゃね?」

このトークのポイントは、

「場所を指摘する」

目の前にスタバがあったとして、そこを指さして誘う。場所を指摘することで安心感を与えるのです。スタバとかマックとかドトールとか、女性が知っている店であることがより安心感を与えることにつながります。

ナンパお茶連れ出しトーク2. 感情指摘

このトークも効果的です。

「いきなり声をかけてきた怪しい男と遊ばないよな(笑)」
「怪しいもんな(笑)」

ナンパした女性の思考や感情を指摘することで、女性に(私の気持ちをわかってくれているんだ)と感じさせます。その上で、

「でもそこのカフェぐらいなら大丈夫じゃね?」

と言って話すことにより心理的なギャップを発生させて、女性側に(確かにそうかも)と思わせることでイエスの感情を引き出すのです。

一度イエスの感情を引き出せば、次のイエスにもつながりやすくなります。営業のテクニックで、

「フット・イン・ザ・ドア」

というものがあります。訪問販売で「足さえ玄関に入れてしまえば、一つの壁を乗り越えているので会話を聞いてもらえる心理へとつながる」というものです。それを応用したトークですね。

ナンパお茶連れ出しトーク3. 拒否理由を潰す

女性と和んで話をしているときに、女性に「何しているの?」と確認をして「帰るところ」とか「帰って寝るだけ」などの話題が出ていた場合、

「さっき帰るって言ってたじゃん!だったらお茶くらい大丈夫でしょ?」

と言って押すことができます。事前に予定を聞いておくことで断る理由をつぶしておくのです。女性側も(まあ、そうなんだよね)と内心イエスになるのです。

こうやってイエスを積み重ねる会話テクニックが必要となるのです。最終的に、この細かいYESが女性をホテルや自宅へ行ってセックスすることへの「YES」に繋がります。

ナンパお茶連れ出しトーク4. 罪悪感発生

女性側に好意を伝えるトークテクニックです。例えば、

「こんなタイプの子と仲良くするチャンスを得られなかったら、そこの車にはねられて死ぬわ(笑)ポーンて飛ぶよ!そんなエグいシーン見たくないでしょ?」

もちろん、笑いを産むような表情や声のトーンで言うことが重要になります。ユニークな感じで言います。(真面目に言うと本当に怖がられるのでw)

そう言うことで、罪悪感をイメージさせるように仕向けます。ナンパでは女性の感情を動かすことが大事です。

4. ナンパで美女をお茶するには”押し切る”

ナンパで高い確率で女性をお茶に連れ出すには、色んな角度から理由を付けて畳みかけていき、

「雰囲気とノリで押し切る」

ということが大事になります。女性も会ったばかりで、会話の意味なんてほとんど理解していません。女性の耳に入った単語一つに反応して笑ったり、表情とか声のトーンとかで楽しい雰囲気を感じて笑ったりしているだけなのです。

例えば、相手の女性がジャニーズが好きだった、「嵐」「アイドル」「キスマイ」などの単語が耳に入り反応して、その会話で盛り上げるといったことです。

ナンパで美女と好きなだけセックスしたいという場合は、雰囲気とノリで押し切るという部分を覚えて身につけていくことで可能になります。

ノリや雰囲気で押し切るにはトークてクニック以上に「タイプだという熱意を伝える」「心の底からナンパを楽しむ」ということさえできれば出来ます。ナンパは楽しんでナンボです!

まとめ. ナンパで美女とお茶する究極の秘訣

最後にまとめると、ナンパであなた好みの美女とお茶をするには、もちろんトークテクニックも必要です。そのトークテクニックは女性心理から逆算したものになります。

僕が1万人以上の女性に声をかけて1000人以上をお茶に連れ出して効果があったトークを紹介しました。確かに、心理学は有効で、これは事前準備しておくことで本番でも使えるようになります。しかし、もっと重要なのは、

「心の底からナンパを楽しむ!」

ということです。ナンパを楽しめていない時は1日中やっても1番号ゲットしか出来ないのに、楽しめていれば10連れ出しとか平気でできます。感情は伝染するのです。

「ミラーニューロン」

という神経科学での専門用語がありますが、これは簡単に言えば「感情は伝染する」ということを脳神経科学的に証明した理論です。「ナンパは楽しめば、女性も楽しんでくれる」という学問的証明ですね。

凄腕ナンパ師というのは、本当に心の底からナンパを楽しんでやっていて、その楽しさが女性にも伝染して熱意となって伝わるから女性の心が動き高い確率で成功するのです。

「女性に声かけるだけでも楽しい。」
「女性とふざけたりするのが好き。」
「女性が大好き!」
「ナンパが大好き!」

このようにトークテクニックよりも、まずは自分の気持ちにフォーカスしてナンパにチャレンジしていくと、あなたと出会う女性も笑顔で会話してくれるようになります。

ナンパの会話教材を
「完全無料」で配布中!!

ナンパで女性を口説く会話術の実録と
テクニックを解説した教材を無料プレゼント!

「女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法」

「あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法」

「狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術」

などを知ることが出来ます。


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナンパの教科書 , 2016 All Rights Reserved.