ストリートナンパ、ネットナンパ、クラブナンパ、店員ナンパなどで彼女やセフレを作る方法を丁寧に解説しています。

ナンパ師の特徴と童貞でも成功するナンパの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

「童貞にナンパなんて無理だ」
「ナンパはイケメンがやるものだ」
「モテる人じゃないとナンパは成功しない」

あなたは、ナンパに対してこのようなイメージをもっていないだろうか。

あなたが、「自分はモテないからナンパは無理」と考えていたらそれは間違いだ。

なぜなら、現在活躍しているナンパ師の多くが、昔は女性から全く相手にされない非モテの人生だったことが多いからだ。

あなたがナンパ師に対して考えているイメージと実際のナンパ師は違う。

今回は、私が出会って来たナンパ師たちの特徴を10個と私が非モテ童貞からFカップ巨乳のセフレと出会うことが出来たナンパの方法を公開する。

ナンパ師の10の特徴

ここでは、ナンパ師の10の特徴を取り上げている。私が今まで出会ってきたナンパ師たちの特徴をとりあげたものだ。

あなたが思っているナンパ師のイメ―ジと実際のナンパ師の間には大きなギャップがある。

例えば、ナンパ師の一般的なイメージといえば、「変な人」「チャラい」「クズ」といった感じだ。

だが、私が出会って来たナンパ師は、「モテない自分を変えたい」と前向きに頑張っている人が多かった。

他のナンパ師に対する一般的なイメージとして「働きもしないで女の尻を追っかけまわしているだけ」というのがある。

だが、ナンパ師のほとんどは、学生、会社員、フリーターといった、普通に働いている人たちだ。中には、医者、自営業の人もいる。

あと驚いたことに、ナンパ師は、もともとモテていた人ではなく、

・女性にモテない自分を変えたくてナンパを始めた人
・コミュ障だからコミュ力をつけたいという自己啓発目的でナンパをする人
・一生童貞かもしれないという危機感からナンパをはじめた人

といった非モテ出身の人が多い。

ナンパ師に対する一般的なイメージは間違っている。私が実際に会ってきたナンパ師たちの10個の特徴をチェックしてほしい。

10個の特徴をチェックしてあなたにも当てはまるものがあれば、あなたもナンパ師に向いているかもしれない。

【ナンパ師の10の特徴】
ナンパ師の特徴1.学生時代モテなかったから遊びたい
ナンパ師の特徴2.ナンパを通してコミュ力をつけたい
ナンパ師の特徴3.普段出会いがない
ナンパ師の特徴4.短期間で女性とHしたい
ナンパ師の特徴5.出会いにお金をかけたくない
ナンパ師の特徴6.同じコミュニティで恋愛したくない
ナンパ師の特徴7.毎日楽しく過ごしたい
ナンパ師の特徴8.狙った女性を落とせるようになりたい
ナンパ師の特徴9.アイドルやモデルとHしたい
ナンパ師の特徴10.たくさんの女性とHしたい

これらの特徴をこれから詳しく解説していこうと思う。

ナンパ師の特徴1.学生時代モテなかったから遊びたい

ナンパ師の多くは、学生時代に全くモテなかった人が多い。

私が過去に出会ってきたナンパ師から学生時代の話を聞くと、女性とデートしたことがなかったり、友だちすらいなかったという人もいた。

あなたが、女性と遊びたいということであればナンパをオススメする。ナンパは、学生時代にモテなくても大丈夫だ。

なぜなら、ナンパは短期間で女性経験をたくさん積むことができるのですぐにモテるようになるからだ。

ナンパは街を歩いている女性に声をかけてデートに誘う。モテる振る舞い方やトークを声をかけた女性の数だけ練習できる。

しかも、女性は自分の普段の生活とは関係ない赤の他人なので、失敗してもリスクはない。

つまり、ナンパは短期間で女性経験を圧倒的に手に入れることが出来る。

一ヶ月もあれば、一般男性の恋愛経験を軽く上回ることが出来るだろう。

私はナンパをはじめて約1か月で童貞を卒業できた。それだけでなく、今では学生時代に夢みたセフレもできた。しかもFカップだ。

ナンパは、モテない男を一気に遊び人に変える手段なのだ。

ナンパ師の特徴2.ナンパを通してコミュ力をつけたい

コミュニケーション能力を身につけたくてナンパ師になったという人も多かった。

ナンパは、コミュニケーション能力を磨くのにベストな方法だ。

なぜなら、ナンパをすると多くの女性と話す機会が出来るからだ。私の場合だと、一回街にでてナンパをして10人位と会話が出来る。

10回街に出れば100人の女性と会話が出来る。

私もナンパを繰り返していくと、初対面女性と会話をすることが当たり前になる。すると、日常生活でコミュニケーションに困ることが全くなくなった。

過去の人見知りの自分から大きな変化として、

・初対面の人とでも一切緊張せずに話せる
・大人数の飲み会で浮かずにみんなの輪に入ることができる
・自分が社交的になったことで友達に明るい人が増えた

といったことが起きた。ナンパを通してコミュ力が改善されれば、普段の人間関係に良い影響をもたらす。

ナンパは、コミュニケーション力の改善に役立つということだ。

ナンパ師の特徴3.普段出会いがない

ナンパ師になった理由として、まわりが男ばかりで女性との出会いがないからという人もいる。

ナンパは、いつでもどこでも女性に声をかけて出会いの場にすることができる。例えば、

・大学終わりに街にでて可愛い女性に声をかける
・トレーニングジムの女性会員に話しかける
・ショップの店員さんをナンパする

このように、ナンパが出来るようになると日本中のあらゆる場所が出会いの場に変わる。

ナンパは今の環境に左右されずに、出会いをつくれるということだ。

ナンパ師の特徴4.短期間で女性とHしたい

ナンパ師になる人は短期間で女性とHまで行きたいと考えている。

ナンパは、すぐ女性とHしたいと考えている人には、ピッタリの出会いの方法だ。

ナンパは、女性と出会ってから2時間でHまでいくことができる。なぜなら、即系と呼ばれる誰にでもHをさせる女性にアプローチすることができるからだ。

すぐにやらせてくれる女性の特徴として、

・優しそうな顔立ちをしている
・時間がある
・押しに弱い

などがある。ナンパを続けると、女性をパッと見ただけで感覚的にわかるようになる。

ナンパ師の特徴5.出会いにお金をかけたくない

出会いにお金をかけたくない人がナンパ師になる場合もある。

ナンパは、道で女性に声をかけるだけなのでタダだ。だが、ナンパ以外の出会い方だと、女性と出会うだけでお金が必要になる。

例えば、合コンなら居酒屋の飲み代、

5000円

が必要だが、ナンパは街で歩いている女性に声をかけるだけなので

0円

で可愛い女性と出会うことが出来る。

さらに、気に入った女性とセックスをするまでの金額を考えてみる。合コンの場合は居酒屋代、二次会代、ホテル代があるので軽く、

10000円以上

はかかる。しかし、ナンパであればカフェで仲良くなってからカラオケやネットカフェでセックスをすれば、カフェなら500円、カラオケなら1時間1000円と考えても、

1500円程度

しかかからない。つまり、合コンに比べるとナンパはお財布にかなり優しい出会い方だ。

私は、合コンに何回も行けるほどお金をもっていなかったが、ナンパを覚えたことでタダでたくさんの可愛い女性と出会えるようになった。

あなたにもナンパを覚えてコスパ良く効率的に出会いを増やして欲しい。

ナンパ師の特徴6.同じコミュニティで恋愛したくない

ナンパ師の中には、同じサークルや職場にいる女性との恋愛は避けたいという人がいる。

同じコミュニティの中にいる女性にアプローチして失敗したら気まずいし、場合によってはまわりの人たちが絡んできて男女関係のトラブルになったりするからだ。

ナンパで出会った女性であれば、もともと見ず知らずの他人なのだから、アプローチが失敗しようが、付き合いが上手くいかなくなったとしても、その後の生活に支障はない。

私も、同じコミュニティの女性には手を出さないようにしている。同じコミュニティでの恋愛が失敗すれば、その後の生活に大きな影響が出るのは間違いない。

私の友人に佐藤君という人がいる。佐藤君は、同じクラスの女の子と付き合っていたが、わずか3か月で別れてしまった。

その後、佐藤君は「クラスで毎日元カノと顔を合わせるから死ぬほど気まずい」と言っていた。かなり深刻そうで可哀そうだった。

ナンパでの出会いなら、佐藤君のように気まずい思いをする心配はない。そういった面でもナンパという出会い方は優れていると思う。

ナンパ師の特徴7.毎日楽しく過ごしたい

人生がつまらないと感じている人が、日々の暮らしに刺激を求めてナンパをはじめるケースもある。

ナンパは、女性を口説くというプロセスをたくさん経験できる。

女性を口説いていくプロセスの中で、女性の笑顔だったり、自分の成長だったり、「声をかけてくれてありがとう」と女性からの感謝を経験することが出来る。

普段の生活ではなかなか味わえない感情を街に出ればすぐに体験できる楽しいゲームだ。

そうやって毎日女性と関わって楽しく過ごしていれば、普段の生活と遊びにメリハリがついて元気になる。

私も、ナンパをはじめる前は毎日機械のようだった。

家と大学の往復で特に趣味もなく、2chの掲示板をみて、エロサイトをみてオナニーをして寝るというどうしようもない大学生活だった。

けれども、ナンパをはじめてから人生が楽しくなった。

ナンパは人生を楽しい方向に向けてくれるので、あなたにも体験してほしい。

ナンパ師の特徴8.狙った女性を落とせるようになりたい

ナンパ師には、ナンパを通して自分が狙った女性を確実に落とせるスキルを身につけたいという人もいる。

ナンパは恋愛スキルを磨く手段としてオススメだ。

なぜなら、ナンパをしているとかなりの数の女性と会話をすることになるので、自然と口説きのスキルが上がっていくからだ。

私は大体週に2日ナンパしに街に出るが、1回街に出ると30人近くには声をかける。つまり、30人×2日で一週間に60人の女性と会話をすることが出来る。

これから先の人生であなたの好みの女性に出会えたとき、恋愛スキルがなければあなたのタイプの女性を落とすことはできない。

タイプの女性を見つけた時に確実に落とせるよう、今のうちにナンパを通して恋愛スキルを高めておいた方が良い。

ナンパ師の特徴9.アイドルやモデルと出会いたい

普段だったらお目にかかれないような美人と出会いたい、と思ってナンパ師になる人もいる。

ナンパは、普通に生活していたら出会えないような女性とも出会うことが出来る。例えば、アイドル、モデル、CA、ナース、AV女優など。

可愛いと思って声をかけたら、普段はライブや握手会などに行かなければ会うことすらできないであろうアイドルの子と普通にカフェでお茶をしたりできる。

私の親しいのナンパ師には「有名芸能人」をナンパしてセックスした人も何人もいる。運次第では可能な世界なのです。

私も、普段ならお目にかかれないような美人と出会ったことがある。

私がナンパをはじめて一ヶ月もたたない頃、渋谷のスクランブル交差点前の信号機の手前にいた、小柄で大きめのマフラーで顔を隠した女性に声をかけた。

彼女は、ストレートで艶のある黒髪がとても綺麗で、服装はタートルネック、黒の細身のパンツ。背丈は150㎝位の地下アイドルだった。

ナンパをはじめて一ヶ月にも満たない時期に、自分が出会って来た女性の中で一番の美人とお喋りすることが出来た。

ナンパをしていれば、アイドルやモデル並みに可愛い女性と簡単に出会える。

ナンパ師の特徴10.たくさんの女性とHしたい

ナンパ師の中には、たくさんの女性とのワンナイトの関係に憧れて、100人切り1000人切りをしたいと考えている人もいる。

ナンパは経験人数を増やすのにオススメの手段だ。なぜなら、

・たくさんの女性にアプローチできる
・アプローチに失敗してもリスクがない
・簡単にやらせてくれる子かどうかを判断してから声をかけられる

からだ。性欲が旺盛な人にとってナンパはピッタリの出会い方である。

元童貞ナンパ師が教える童貞でも成功するナンパの方法

ここまでの話を聞いてあなたもナンパをしてみたくなったと思う。

ここからは、童貞からナンパをはじめた私が、童貞でも成功するナンパの方法をシェアしていく。ここでいうナンパの成功とは、

・声をかけた女性をカフェなどに連れ出して一緒にデートすること
・声をかけた女性の連絡先を手に入れること

とする。ちなみにナンパ業界では、声をかけた女性をカフェなどに連れ出して一緒にデートすることを「連れ出し」と言い、声をかけた女性の連絡先を手に入れることを「番ゲ」という。

ナンパの世界では良く出てくる言葉なので、あなたにも知っておいてもらいたい。

ナンパを一度もしたことのないあなたでもうまくいく、ナンパ成功ノウハウを全て公開するので真剣に学んで欲しい

ナンパの全体像とナンパ師の実際のナンパ音声

あなたがナンパを成功させるには5つの手順を踏む必要がある。

【ナンパ成功までの5つの手順】
手順1.ルックスを整える
手順2.声かけ
手順3.会話成立
手順4.和み
手順5.オファー

それぞれを説明するがその前に、まずあなたにナンパの全体像をつかんで欲しい。全体像をつかむことで、これから教えるノウハウが頭の中で整理しやすくなる。

ナンパの全体像をつかんでもらうためにまずは私の実際のナンパ音声を聞いて欲しい。ナンパの全体像と雰囲気がわかるはずだ。

『カメのナンパ実録「福島 連れ出し 実録』を貼り付ける

ナンパ師が教えるナンパの手順1.ルックスを整える

ルックスを整えるというのは、ナンパをする上で一番重要な部分だ。私は、よくナンパに関する相談を受けるのだが、

「ナンパで女性に声をかえても無視をされるんです」
「勇気を出して声をかけても女性の反応が冷たくて心が折れそうです」
「女性にウザいと言われました。どうすればいいのでしょうか?」

といった質問をする人たちが多い。はっきり言って、このような質問をしてくる人たちは自分の見た目に気を使っていないことがほとんどだ。

髪の毛は寝癖みたいだし、度が強いメガネをしていて目がすごく小さく見えるし、眉毛はボーボーだし、服も全身茶色とか、薄い青のダボダボのジーンズとか、そんな感じのルックスだ。

ダサい服装で女性に声をかけたところで、無視をされたり、反応がつめたかったり、ウザいといわれるのは当たり前だ。

私自身も昔は人のことを言えたルックスではなかった。しかも、自分を「イケてる!」と勘違いしていてルックスを磨こうと努力もしていなかった。

なぜか、男は自分のルックスを過大評価する傾向がある。私の友人にもブサイクなのに自分のことを「俺は容姿端麗で秀才でスポーツ万能だ!」と言っているイタい奴がいる。

自分のルックスは自分が思っている2段階下くらいに思っておいた方が良い。

自分のルックスのひどさを自覚してルックスを整える努力をはじめると、声をかけた時の女性の反応がガラリと変わる。ルックスを整える前は女性に声をかけても、

「(シカト)」
「死ね」
「(すごく嫌な表情)」

とこんな感じだったのに、ルックスを整えて声をかけると

「ビックリした!(笑)」
「お兄さん面白い(笑)」
「え~!連絡先?いいよ~(笑)」

と女性の反応がガラリと変わる。

ルックスを整えていなければ、勇気を出して女性に声をかけても冷たくされるので、ナンパが楽しくないし、成功体験もつめないから上達も遅いので悪いことづくめだ。

昔の私は、汚いルックスのままで、ナンパした方が外見に頼らない分内面が鍛えられると思っていた。

しかし、実際はつらいだけでむしろ女性に冷たく扱われる経験が積み重なって、さらに自分に自信がなくなってしまった。

なので、あなたには街に出る前にルックスをしっかり整えるところからスタートしてほしい。

『ナンパで女性に好まれる2ステップ式ファッション構築術』では、ナンパで成功するナンパファッションの構築術について書かれている。

まずは、この記事を参考にしながら自分のルックスを出来る限り高めてくれ。

ルックスを整えたら、次はいよいよ街に出て女性に声をかけてもらう。

ナンパ師が教えるナンパの手順2.声かけ

手順1でルックスを整えたら実際に街に出て歩いている女性に声をかけてもらう訳だが、ここで問題になるのが、『緊張して女性に声をかけれない』という状態だ

この状態を、ナンパ業界では「地蔵」という。声をかえようとするとお地蔵さんのように体が固まってしまう様子から「地蔵」と名づけられた。

99%の人がナンパをはじめようとするときにこの地蔵状態になる。女性に声をかけようとすると、

「声をかけて無視されたらイヤだ」
「周りの人に見られるのが恥ずかしい」
「緊張してあたまがまっしろ」

と考えてしまう。私もナンパ地蔵は経験した。特に私の場合は、女性とデートした経験もないので声をかけることがとても怖かった。

そこで私は、ナンパで地蔵してしまう原因を探すことから始めた。問題には必ず元となる原因がある。原因がわかれば、最適な解決策も見つかる。

ナンパ地蔵の主な原因としては、

1:女性慣れをしていない
2:声の掛け方がわからずに悩む
3:女性の拒否が恐い
4:周りの目が気になる
5:声かけ慣れ不足
6:声を掛ける動機がない

の6つがある。『ナンパ地蔵を治療するための6つの原因と解決策』には、これら6つの原因にそれぞれ最適な解決策が掲載されているので確認してほしい。

女性に声をかけることが出来るようになった次に出てくる問題は、女性のシカト問題だ。

ルックスを整えているにも関わらず、女性にシカトされてしまうのは、声のかけ方が間違っている可能性が高い。

女性にシカトされないためには、声かけのポジションと第一声の声かけが大事だ。

声かけのポジションは、女性の2歩斜め前がベストだと言われている。理由としては、こちらの姿を女性に見せることで安心感を与えることが出来るからだ。

ナンパは、女性の警戒心を生みやすい出会い方なので、少しでも安心感を与える工夫をしていくことが大切だ。

『ナンパの極意ポジション理論』ではナンパをする際の理想的なポジションを図を使って詳しく解説してある。

ポジション取りの理解を深めるために読んで欲しい。

第一声の声かけは、女性の反応を引き出すことを目的として行う。

一番ベストなのは、女性から笑顔を引き出すことだ。なぜなら、人は一度笑顔になると無視をすることが出来なくなるからだ。

女性から反応を引き出す際のポイントは、

1:聴覚だけではなく視覚にも訴える
2:相手の意識の中に入り込む
3:5フレーズまでが第一声

だ。詳しくは『ナンパの第一声で女の子から笑顔を引き出す3つのコツ』を参考にして欲しい。

ナンパ師が教えるナンパの手順3.会話成立

ナンパは女性と会話をして仲良くなれなければ成功しない。だからまずは、女性をトークに誘導していく必要がある。

よく、ナンパ初心者にありがちなのが、声かけで女性を笑わせたあと、どうすれば良いのかわからないという悩みだ。

女性に声をかけた後は、

・質問をして情報収集
・いじる

といったことをすれば良い。質問をして情報収集をすることで、女性の状況を把握することができる。こちらが女性に対して、

「何しているの?」

と質問して、

・帰るところなのか?
・買い物中なのか?
・仕事に向かうのか?
・友達と待ち合わせしているのか?

と女性の状況を把握する。女性の状況を把握することによって、コチラが女性の状況にあったトークをすることが出来る。

先ほどの実録の例で言えば、私が女性に「帰るの?」と聞いて女性が「うん」と答えているので、「帰るだけならちょっと遊んでから帰ろうよ」という流れに持って行っている。

買い物中の女性も同様に、「買い物で暇つぶしてるなら、俺も暇だからちょっと遊ぼうよ」といった流れのトークにできる。

仕事に向かう女性や友だちと待ち合わせといった予定がある女性なら、「何時からなの?」と聞いて30分以上時間があれば、カフェに誘うこともできる。

もしそんなに時間がなければ連絡先だけ交換するといったトークの流れに出来る。

情報収集だけでなく、女性をいじることも反応を引き出すのに有効だ。

例えば、女性が全身黒の服装をしていたら、

「魔女みたいだね!なんでそんな美人なの?魔法でもかけられたん?(笑)」

みたいな感じにユーモアを入れていじると反応を引き出しやすい。

詳しくは、『女の子をナンパして番ゲ・連れ出し率を高める2つのトーク術』を参考にしてくれ。

ナンパ師が教えるナンパの手順4.和み

女性をトークに誘導出来たら、3分程度で女性と仲良くなる必要がある。3分でで女性と仲良くなるためには無駄なトークを省いていく必要がある。

あなたが発するトークのすべてに目的意識をもつことが重要だ。ナンパでの会話の目的は、

1:距離縮め
2:主導権を握る
3:魅力を伝える
4:警戒心を弱める

この4つだ。目的が決まったら、あとは目的を達成するためにトークを自分で考えてノートに書きだして練り上げていく。お笑い芸人のネタ帳のようなイメージだ。

『ナンパを成功させる女性心理に基づいた4つの会話戦略』には、この4つの目的についての詳しい解説とトークを作る際のヒントがあるので参考にして欲しい。

ナンパ師が教えるナンパの手順5.オファー

オファーとは女性にカフェ連れ出しや連絡先交換などを申し出ることだ。

しかし、女性にオファーしても断られる場合がほとんどだ。なぜなら「ナンパについていくような軽い女に思われたくない」という女性特有の心理があるからだ。

ここであきらめてしまう男性がほとんどだが、実は、女性がナンパを断わる時のフレーズというのは大体決まっている。

なので、あらかじめ切り返しトークを用意しておくと「お、こいつは他の男とちょっと違うな」と女性の興味を引くことができる。

『女性にナンパを断られた場合の6つのトークパターン』では、女性がナンパを断るときに出してくる6つの断り文句とそれに対する切り返しトークが載っているので参考にしてくれ。

さらに、ナンパの成功率を上げるには『ナンパの決め手!クロージングテクニック』を参考にしてくれ。

まとめ.ナンパ師になるとメリットだらけ

ナンパ師になると女に困らない人生を送ることができるようになる。

他人やイベントに頼らずに自分の体一つで女性を口説けるようになれば、あなたの人生は女性で悩むことがなくなり、とても楽しいものになるだろう。

だからあなたもナンパ師になることを強くオススメする

そのためのノウハウは全てこのブログに書いてあるので真剣にインプットして欲しい。

ナンパの会話教材を
「完全無料」で配布中!!

ナンパで女性を口説く会話術の実録と
テクニックを解説した教材を無料プレゼント!

「女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法」

「あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法」

「狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術」

などを知ることが出来ます。


この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナンパの教科書 , 2020 All Rights Reserved.