ストリートナンパ、ネットナンパ、クラブナンパ、店員ナンパなどで彼女やセフレを作る方法を丁寧に解説しています。

ナンパの生死を分ける!女の子の連絡先を聞く2種類の方法

 
ナンパでの女の子の連絡先のメイン
この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

ナンパをする上で、女性の連絡先を聞いていくことは非常に重要なことだ。連絡先を聞けなければ、後日のデートのチャンスもなくなり、せっかくの出会いが無駄になってしまう。

そこで今回はジゴロパンダが実際にナンパで使っている連絡先を高確率で聞くためのナンパテクニックを紹介していく。是非とも、あなたのナンパライフに活かしていって欲しい。

1. ジゴロパンダが失敗したナンパでの連絡先の聞き方

ジゴロパンダがナンパを始めた当初に悩んでいたことだ。

ナンパ地蔵も克服し出して、声を掛けた女性から連絡先を聞くことができるようになってきた。1日に3〜4件程度聞けるようになったが、その内の1件程度しかデートに繋がらないのだ。そこで

「何で連絡先を聞いても、女の子と後日にデートをして準即に繋がらないのか」

を考えた。ナンパで連絡先を聞くまでに5分程度しか会話をしない訳だ。ましてや、いきなり声を掛けてきた男であり、警戒心も解けているはずがないし、当時はルックスもトークもレベルが低いので、男としての魅力自体もなかった。

つまり、魅力の低さを補うために、心理的な距離を縮めて、警戒心を解くことをした方が良いと気づいた。コミュニケーションの「質」を高めるために、

「連絡先を聞く前に、カフェなどでも良いので連れ出す」

を狙った方が良いとわかったのだ。15分でも30分でも良いので、軽く席に座って、ゆっくりお茶をするようにした。ジゴロパンダが貧乏なために、費用も安く1回の連れ出しで100〜300円以内に収まるからカフェにしていただけであって、カラオケでもバーでも居酒屋でも何でも良い。連絡先を聞くのに、連れ出しを挟むことで、

【最初に連れ出すメリット】
1:女性に行動をさせた
2:一緒にカフェをしたという思い出を作れる
3:会話を落ち着いてできるので距離を縮めやすい

といった連れ出しを行うメリットがあるのだ。女性に実際に行動をさせることで

「ナンパをしてきた男から、一緒にカフェをした男」

に女性の意識が変わるのだ。そして、俺らと女性との心理的な距離を縮めて、警戒心も解きやすくなる。一度カフェでデートをすることで、女性とセックスする、付き合うまでのハードルを一つ乗り越えたとも言える。

これらのおかげで、その日にセックスできなくても、カフェをしてから、連絡を取って、後日にデートをするということが90%以上できるようになった。

そして、連絡を取れる女性が増えて、いつでも好きなときにデートをしてセックスができる新規の相手が少なくても常に10人以上いる状態になった。

ジゴロパンダがナンパを始めた当初は「即」よりも「準即」になるケースが10人の女性と出会ったら8人以上は「準即」になるケースばかりだったのだ。そして、少しずつ「即」も増えていった。

2. ナンパで女性をゲットできる2種類の連絡先

カフェなどへ連れ出しをした方が女性の心理が変化して、最終的なゲット率が高くなると話した。そして、ナンパで女性から教えてもらう連絡先にも種類があるのだ。それが、

【2種類の連絡先】
1:生き番(生きている番号)
2:死に番(死んでいる番号)

と呼んでいる。

生きている番号とは、後日に女性をゲットできる可能性が高い連絡先を「生き番」と呼ぶ。女性から前向きな気持ちで連絡を返してくるので、準即に繋がりやすいものだ。連絡先をゲットするなら、こちらを目指さないといけない。

後日に女性をゲットするのに繋がりづらい連絡先を「死に番」と呼んでいる。女性に連絡をしても返事が来ない、もしくは返事が来ても適当な雰囲気が出ているもの。これは連絡先をゲットしても意味がないものだ。

「死に番を教えてもらっても意味がない。生き番だけをゲットする」

という意識をこれからは持って欲しい。だから、女性に連絡先教えてもらってバイバイする前に、出来るだけ

・心理的な距離を縮める(仲良くなる)
・魅力を与える(頼りがい、男らしさ、主導権)
・楽しく会話をして、少しでも多く笑顔を引き出す

こういったことを意識して、コミュニケーションの「質」を高めるようにして欲しい。ダラダラ長く言葉のやり取りだけをする浅いコミュニケーションには意味がない。心を通い合わせる深いコミュニケーションを取るようにして欲しい。そうすれば、女の子から「生き番」を手に入れることができるようになるだろう。

3. ナンパで連絡先を聞くための4つのテクニック

ナンパで女性から連絡先を聞くまでの流れは以下となる。

【ナンパで連絡先を聞くまでの流れ】
ステップ1:声かけ
ステップ2:トークへの誘導
ステップ3:会話(距離縮め、和み)
ステップ4:オファー

「オファー」というのは俺らナンパ師側から

「連絡先を教えてよ」
「30分だけお茶しようよ」

といった提案をすることを意味している。女性から連絡先を聞かれることは滅多にないので、俺らナンパ師側から、ドンドン女性に提案してしよう。結果は待っていても手に入らない。

そして、女性から連絡先を聞くためにジゴロパンダが実際に頻繁に使っているナンパテクニックは

1:まずは連れ出しから狙う
2:立ち止める
3:女性の背中を押していく
4:楽しく粘る

これら4種類を特に意識して使っている。これらのテクニックの詳細は『ナンパで女性から連絡先を聞く方法』のページから学んで欲しい。

まとめ. 目的を持ってナンパで連絡先をゲットする

女性からの連絡先にも「生き番」「死に番」という2つの種類があるということをわかってもらえたと思う。あくまでも、女の子から教えてもらう連絡先は「生き番」になるように、コミュニケーション質を高めるようにして欲しい。

ただ連絡先を教えてもらうだけではなく「ナンパで出会った女性は二度と出会うことができない」というつもりで、その場で出来るだけ仲良くなって、魅力を与えることを意識してみると結果が大きく変わると思う。

ナンパの会話教材を
「完全無料」で配布中!!

ナンパで女性を口説く会話術の実録と
テクニックを解説した教材を無料プレゼント!

「女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法」

「あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法」

「狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術」

などを知ることが出来ます。


この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナンパの教科書 , 2016 All Rights Reserved.