ストリートナンパ、ネットナンパ、クラブナンパ、店員ナンパなどで彼女やセフレを作る方法を丁寧に解説しています。

ナンパの成功率を高めるナンパの極意「ポジション理論」

 
ナンパの極意のメイン
この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

クラブナンパだろうと、ストリートナンパだろうと通じるナンパの極意を今回は紹介していこうと思う。今回のナンパノウハウを知ることで、ナンパの成功率は大幅に高くなる。

それにより、声を掛けた女の子から連絡先を聞いたり、一緒に遊んだりすることができることができるようになるだろう。

1. ナンパの極意は第一印象で反応を得る

ナンパは女性と会話をして仲良くなることで、連絡先を聞けたり、一緒に遊びに行けるようになる行為だ。それを女性に応じてもらうまでの時間は1〜3分程度になる。だから、最初の第一印象が非常に重要になる。そのために『ナンパで好まれるファッション』などに書かれてあるように、見た目の印象を最大限にまで磨くことだ。

見た目を良くしてナンパの下準備が終わったら、次は女性に声を掛けていかなくてはいけないだろう。そこで『ナンパの第一声』であるように、女性の感情を動かして反応を得ることで会話を成立させることに繋がる。

そして、女性に声を掛けるときの立ち位置となるポジションで成功率が変わってくる。このポジション次第で、女性がナンパ師側と会話をするかしないかを決めてしまうのだ。この導入でナンパの成功率の8割を決める重要な部分だ。この理論を

「ナンパのポジション理論」

とジゴロパンダは勝手に呼んでいる。立ち位置であり、そして女性の心の中のポジション(印象)も決まるということでオヤジギャグのように掛けているのだ(笑)

ナンパにはナンパ師側と女性側という対立関係において3つの壁が生じる。この3つを超えないと、一緒に人間関係を歩むことはできないのだ。そのナンパの3つの壁とは、

【ナンパの3つの壁】
第1の壁:女の子に話を聞いてもらう
第2の壁:女の子にポジティブな感情を抱いてもらう
第3の壁:女の子に行動をしてもらう(番ゲ、連れ出し)

ナンパをして成功をするには1つ目の壁「話を女の子に聞いてもらう」という過程を逃すことはできない。この「第1の壁」を超えるまでの過程が、

【第1の壁を超える4ステップ】
ステップ1:ポジションを取る
ステップ2:アイコンタクトで女性の意識に入る
ステップ3:第一声(5フレーズ)
ステップ4:会話が成立する

このステップの最初が「ポジション」なのだ。ステップ2以降に関しては『ナンパの第一声』のページから学んで欲しい。

2. ナンパの極意ポジション理論のコツ

このポジションだが、東京の新宿や渋谷などの人通りの多いところだと、なかなかベストなポジションは取るのが難しい。ちなみに、ベストなポジションとは、

ナンパの極意ポジション

ナンパ師の理想的な声掛けポジション

「ナ」がナンパ師。「女」が声を掛けられている女性。という意味だ。進行方向に対して、ナンパ師側が斜め前に出ているというのを表した図になる。

イラストを描くのが下手で時間が掛かり過ぎるので、ヘタクソな手書きで申し訳ないが、この画像のように女性の進行方向の斜め前がベストだ。

真横から声かけをすると声だけが聞こえて姿が見えないために、不快感を与えやすい。あなたも声だけが聞こえたら、ホラー映画のようで恐いはずだ。姿を見せた方が心理的に女性は安心する。また、このポジション取りのコツは

【ポジション取りのコツ】
1:女性とアイコンタクトを合わせることが可能な位置
2:自分の全身を見せることが可能な位置
3:カバンを持っていない方の斜め前

という3つの要素を全て満たすことができるのが、最高の位置取りだ。人通りが多くて、全てを満たすことができないならカバンを持っていない方からだけでも構わない。

もしくは、全て不可能ならそれでも大丈夫だ。あくまでも、ナンパは確率の問題なのだから他でカバーすれば良いだけだ。それでは、それぞれを詳しく解説していこう。

2−1.女性とアイコンタクトを合わせることが可能な位置

ナンパの第一声』でも解説しているが、女性とアイコンタクトを取ることで、相手女性の意識に入ることができるようになり、女性の反応を取ることができる確率が大幅に高まる。

そして、俺らナンパ師側の感情も相手女性に伝わりやすくなるので、ここで楽しい気持ちで笑顔で声を掛けることができたら、女性は反応せざる負えなくなる。

逆に、相手女性に感情が伝わるからこそ、イライラしていたりしたら、そのネガティブな感情が伝わってしまうために失敗する確率が高まってしまうので注意が必要だ。

2−2.自分の全身を見せることが可能な位置

相手女性に与える印象において、見た目の印象というのは非常に大きな意味を持つ。だから、自分の立ち位置を上記の手書き画像のような斜め前の位置に持っていくのがベストだ。

相手女性よりも前に2歩くらい前に出るイメージだ。だから、ストリートなら早歩きでナンパをするときは声を掛ける必要がある。クラブなどでも相手の前から声を掛けた方が成功率は高くなりやすい。

ナンパというものは何を話したのかというよりも「ナンパ師と相手女性で作り出す雰囲気」が命だと思っている。その雰囲気次第で成功も失敗も決まってしまう。

だからこそ、その雰囲気作りのための第一印象に最も大きく影響を与える「視覚情報」の服装や髪型といった見た目で相手女性に好印象を与える努力をすべきだ。最低でも、女性に

「この男とは友達はなれそう」

というレベルのルックスを構築できていないと、ナンパで番ゲや連れ出しといった女性との関係を作るチャンスを得ることすら出来なくなってしまう。だから、見た目を出来る限り磨くのは必須条件だ。

ジゴロパンダが新しいナンパ仲間と合流をして「イケメンだから結果が出るんじゃないですか?」と言ってくる人がいる。こういう人は全員、自分のルックスを磨く努力をしていない人ばかりだった。男は女性以上に努力さえすれば、ある程度のルックスレベルには到達する。

男という生き物は女性に対して見た目を重要視するが、女性は見た目以上に内面を重視する傾向がある。ジゴロパンダの感覚的に、

「男が見た目8割 内面2割くらいの配分で女性を評価をしていて、女性は男を見た目3割 内面7割くらいで評価している」

という感じだろう。どっちにしろ、男以上に女性は内面を重視していて、その内面性の魅力次第で惚れてくれるのだ。

とはいっても・・・

ナンパは1〜3分の短期間の勝負になるものだ。だから、見た目の配分は非常に高いと考えた方が良い。交際をするかどうかになると話は別だが、連れ出しや番ゲに関しては見た目が成功に大きく影響する。

だから、ルックスは最大限まで磨くのがナンパで高い成功率を達成するのに必須条件だろう。

2−3.カバンを持っていない方の斜め前

カバンを持っている側というのは、相手への壁となる心理的な障壁があると考えて欲しい。だから、カバンを持っている側というのは、カバンを持っていない側と比べると警戒心が強くなる傾向がある。

女性が持つカバン=盾という防御壁

なのだ。だから、カバンを持っていない側から声を掛けた方がナンパの成功率は高くなる。ポジション取りも、出来る限りカバンを持っていない側から声を掛けた方が良いと判断すべきだ。

実際に、これはきちんとした理由のあるものであり、人間というのは左右の右側か左側のどちらかが一方よりも活発だと言われている。鈍っている方でカバンを持つ人が統計上多い。そして、その鈍い側を無意識に守ろうとする。だから、カバンを持っている側は警戒心が高いのだ。

これは仕事のできる優秀な販売員や接客業の方も使っている心理テクニックだ。テクニックというよりも、相手に対する配慮なのだ。誰だって警戒心を持たずに、楽しく会話をしたいのだから。

カバンを持っていない側から声を掛けたからといって確実に成功することはないが、成功率は確実に高まる。ナンパにおいて、こういう警戒心を解くための「小さな積み重ね」が最終的な高いナンパ成功率に繋がるのだ。

まとめ. ナンパの極意は小さな積み重ね

「ポジション理論」というナンパの極意を紹介した。この立ち位置一つでも大きく女性の反応は変わり、成功率は高くなる。

ナンパはこういう小さな積み重ねが大事だ。細部にこだわる姿勢でナンパに挑み、一つ一つ大切にスキルを積み重ねていくことでナンパが上手くなる。

まずは、声を掛けるときのポジションを意識してみて欲しいと思う。

ナンパの会話教材を
「完全無料」で配布中!!

ナンパで女性を口説く会話術の実録と
テクニックを解説した教材を無料プレゼント!

「女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法」

「あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法」

「狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術」

などを知ることが出来ます。


この記事を書いている人 - WRITER -
ジゴロパンダ
命令口調でちょっと厳しい印象を与えるが、優しい心の持ち主。元々はイジメられっ子だったので、困った人を見ると放っておけない憎めないオスパンダ。 ⇒ プロフィールの詳細はこちらをクリック

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナンパの教科書 , 2016 All Rights Reserved.